chikachanの日記

一期一会を大切に。とあるバツ2のシングルマザーから再再婚をしてステップファミリーを築くちかちゃんの日記です。

エンジェルサウンズ 使用感まとめ

妊娠10週から18週まで、エンジェルサウンズを使っての感想、聞こえた位置のまとめです。 

 

f:id:evergirl:20191212003604j:image

前回係留流産を経験しているので、エンジェルサウンズには本当にお世話になりました。

 

赤ちゃんの心拍は、12週くらいから聞こえることが多いという風に説明書きにはありましたが、10週くらいから、臍帯音のシュッシュッという音が聞こえただけでもだいぶ安心できました。

 

10週~11週

右足付け根(鼠径部)に自分と赤ちゃんをつなぐ臍帯音が聞こえる

赤ちゃんはまだまだ小さく、ザッザッという140回/分ほどの赤ちゃんの心拍はよほど押し付けて運がいいときしか聞こえない感じ。YouTubeにある動画で、「おお、これであっているんだ」と確認していました。

臍帯音は、あまり意味がないというレビューも見ましたが、左側では聞こえなかったので、きっとこれがそうなんだろうなあと。

位置はともかく下の方でした。

 

12週~13週

心拍音はともかく小さめ。たまに聞こえないときもありましたが、Dr.から「聞こえなくても気にしないでね」と言われていたので、できるだけ気にしないようにしました。

とはいっても、朝起きて、それから夜入浴後に2回、エンジェルサウンズをしないと不安になってしまうというマインドでした。まだ胎動が感じられない時期なのと、流産の可能性もあるので心配でたまらなかったのです。臍帯音や、小さな心拍を聞くと安心できて精神衛生上よかったです。

 

14週~15週

少し聞こえる位置が真ん中の方に移ってきました。おへその下の方に。子宮も大きくなってきているからか、赤ちゃんは大きくなっているのだけれど、赤ちゃんとの距離は遠くなった気がしました。たまに「クルン」と赤ちゃんが回転する音が聞こえて、心拍が聞こえなくても生きている証ととらえていました。

 

16週~17週

お臍のやや下くらいで臍帯音や心拍、動きが聞こえるように。

このころになると、妊娠5か月の安定期にも入っているため、精神的にも体調的にもだいぶ落ち着いています。1日1回くらいしていました。

 

18週

お臍の真下くらいで存在を感じるように、そして「ポコッ」という胎動もわりと感じられるようになりました。そもそもエンジェルサウンズで、「ちゃんと生きているかな?」ということを確認したいたかったのですが、胎動で安心できるようになり、もういらなくなったな、と実感しました。

お友達か誰かにあげよう。役目は終わった、と思いました。

 

塗っていたもの

ニベアの青缶でもいいというレビューもありましたが、マタニティ用の妊娠線予防保湿クリームを区からもらっていたので、そちらを使っていました。

寒くない時期は、化粧品のジェル状のものを使っていたのですが、だんだん寒くなってきたのもあり。最初のころはさっぱりした化粧水でやっていたのですがこちらは乾くとすぐ聞こえなくなってしまいました。保湿も兼ねて、クリームか、ジェル状のものがおすすめです。

 

感想

エンジェルサウンズは、今回3人目の妊娠で初めて存在を知り、使用しました。

一度目が、妊娠9週での流産になってしまったため、9週の壁、10週の壁、12週の壁を乗り越えられるか不安でたまらなかったのです。いちいちそのたび病院に行ったり、不安だ~って思うことの時間やお金がもったいなかったので、思い切って買ってみたらとても良かったです。

 

簡単な装置なのですが、輸入品だからかなかなかお高いです。

周りのお友達で使っている人がいたら、譲ってもらったり、新品で買って、使い終わったら誰かに譲ったりするとよい連鎖が生まれると思います。

不安な人は、ぜひお試しください。

 

注 医薬品、医療機器扱いなので、メルカリにはありません

 私はこんな簡単なものを使っていました。

スマホのアプリで音を録音することもできたはずなのですが、結局試さず・・・。

せっかくなのでこのワクワクドキドキのときの音を取っておいたらよかったな。