chikachanの日記

一期一会を大切に。とあるバツ2のシングルマザー、ちかちゃんの日記です。

時はうつろう 〜10年〜

無事に講座は終わりました。

 

混み合う朝の車内、汗、新鮮な刺激でした。

クライアント様に喜んでいただき、ホッ。

子どもたちも準備から見ていました。

ご縁を取り持ってくださったのは、10年前に一緒に仕事をした方でした。

 

f:id:evergirl:20180718142523j:image

 

はてさて、この一年ほど足繁く通う地元のこの喫茶店。ちかちゃんの本もほとんどここで書きました。

ビルの耐震工事で、いよいよ今月末に閉店となってしまいました。

 

他にも、想い出があるテナントがいくつも先駆けて出て行ってしまいました。

閉店やら、お休みやら。

 

この街に越してきてもうすぐ10年。基本的には子どもたちの側にいました。

東日本大震災の時の想い出もあります。子どもたちが赤ちゃんの時からいます。産院も、数年前に看板が変わってしまいました。

 

10年かあ…。

 

別居、離婚してからは、3年。

 

幼稚園を変えたくないからとこの街に残りましたが、それも過ぎ。ここもなくなる。

 

大切な人も去り、なんだかこの街にいる理由がわからなくなってきました。あーー、センチメンタル。

BGMは、宇多田ヒカルが流れています。

 

なんか、新しい人生を送ってみたいです。

 

10年、節目だなあ。

 

ちょっと、遠くに、行きたい。

 

ホッとして、寂しくて、涙目。

 

10年。節目です。

これまで10年頑張った。あとは好きに生きようか。

 

重っ。センチセンチ。

 

講座に執筆、通販。もはやどこでも仕事ができる時代に。

 

拠り所が欲しい。ここにいる意味が欲しい。

 

自転車、乗らないとね。走らないとね。

もともとそのためにここにしたんだった。

 

周りを見渡す。

なんか、みんなセンチになってる?

そか、私だけじゃないのかな。愛されたお店なんだね。

 

随分思考が遠くに行ってしまった。

本を読んで元気を出そう。

 

今、ここに集中、妄想を振り払う。

テニスのサーブのように。

 

f:id:evergirl:20180718152002j:image

 

久々に店で涙が止まらない。

監督のセンチがうつったな。

 

誰もが離婚や別れは辛いんだ。

失ったものの良さを知ってるからこそ。

 

また自衛隊メンタル教官の〜読みたいな。

 

去年あげちゃったからkindleで買い直した。

 

f:id:evergirl:20180718153458j:image

 

追記

 

M氏よ、励ましありがとー

ちょっと元気でた

いる意味、家があるから、そかー。

落ちて、上がる

 

あー、有線のバラードにやられた

 

本読んで、ちょっと回復した(^^)