chikachanの日記

一期一会を大切に。とあるバツ2のシングルマザー、ちかちゃんの日記です。

諸手当、ありがとうございました

今日は区役所に行ってきました。

Tちゃんの転入届と、住民票、戸籍謄本を取ること、それから健康保険の確認、そして母子手当関係の手続きです。

区と国の制度にはこれまで約4年、支えてもらいました。

児童扶養手当と、児童育成手当というもの、それから都営乗車券の無料券などです。

水道料金も基礎金額を免除してもらっていました。医療費なども。
子ども支援係に通うのも最後です。

担当の方に、”お世話になりました”と声が出ました。

各書類には、入籍したデータが反映していて、署名欄には戸籍上の名前を求められます。

間違って旧姓で書いても、訂正印もいらないと言われるのですが、ハンコも間違えたりしました。日常生活で通称名としてこれまで通り使うと言って、この10日ほどは結婚しても何かが変わったという印象は薄かったのですが、ものすごく不便と不安を感じました。

 

例えば手当の最後の振り込みだとか、これから中学校卒業するまでもらい続ける子供手当とか。新姓じゃないとダメなんですって。

そのために口座の名義を変えるとなると、結局全部変えなくてはならなくなります。

5つある銀行口座、3~4つあるクレジットカード、10以上ある引き落としに振込先、もう、クラクラします。

私が保護者で、世帯主だったから、いろいろ面倒なのです。

 

それらの工数を考えると、その間は働くことができない。
でも、働いている。育児もしている。家事もしている。

もちろんTちゃんも、働いている。でも育児はしてない、家事もしてない。

なんてアンフェアなんだろうと涙が出ます。

お互い手続きに2時間ほど時間がかかっている間に、「もう面倒だね(今日だけじゃないしこれからまだまだかかるし、旧姓の使い分けを考えると気が遠くなる面倒くささ)だから夫婦別姓があったらいいのに。ほんとヤダ」というと、

「まあ、しょうがない」と言われて。

「まあ、しょうがない??」

悲しくなって。全然わかってないよ。

それだけ手間暇かかるんだから、家だってこちらが準備しているんだし家事もしているんだから、家に来ればいいだけじゃない。

家事だってしてほしい。

育児だってしてほしい。

手続きが大変なんだからその分ご飯づくりなど手伝ってほしい。

 

そう思うのは、おかしいですか?

 

でもって、こちらは子供の帰宅に合わせてタクシーで飛んで帰り、

向こうは”仕事をしてから帰ります”と。いいんだけど、いいんだけど、さー。ご飯をみんなで食べてから仕事するんじゃダメなわけ??ちょうどみんながご飯を食べ終わったあたりに、帰ってきたので、

”じゃあ、自分でご飯よそって食べてよ”

と言いました。なんでそっちの都合にこちらが合わせてご飯を出さないといけないの。悲しくなりました。

これから本当に二人でやっていかなくちゃいけないのに、こんな役割分担だったら不安です。

これ、読んでほしいな。

今日も結婚10年目の2児のお子さんがいるお客様から夫さんにどうしても不満があるという気持ちを聞きました。2人の世話だけで大変なのに、それ以上にアンテナを張れない。そういうところ思いやりがなくてなんだかんだ亭主関白好きなんだよな。これほとんどの男性に共通しているところだ。

 

女と男ってホント違う。

手当は、男女の感情なしに支給されて、ありがたかったです。

行政に寄り添ってもらえている気がしました。感謝です。

これからは自分で。

やっぱり結婚してもいろんなものに負けないくらい、しっかり仕事をしていきたいな。お金を入れるから家のことは全部あなたね、って言われるのは本当に嫌。

 

今日も愚痴っぽくてすみません。うまく、伝えられなくって、無視しています。。

f:id:evergirl:20190213193040j:image

夫婦別姓にすればよかった、事実婚にすればよかった、扶養に入らないくらい稼ぎたい。今すごくそう思います。

妻のトリセツ (講談社+α新書)

妻のトリセツ (講談社+α新書)

 

結局美容室の時間ももったいなくて、自分で髪の毛切ったんだから。。

パパだって、一つ一つママの目に見えない煩わしいこと、言わないと全然わかってくれない。列挙したらすごいことになるんだから。。

 

追記:Tちゃんは、私がこの記事と配信を遅れたメルマガを書いている間にお茶碗を洗ってくれました。どっちが悪いわけじゃなくてどちらも改善の余地ありです。

お互いが努力してより良いパートナーシップを築いていきたいものです。

www.chika-magazine.site

 

今日は、手続きのプレッシャーにつぶされそうなので、別々で(息子の部屋で)早めに寝ようと思います。