chikachanの日記

一期一会を大切に。とあるバツ2のシングルマザー、ちかちゃんの日記です。

主婦をしながら嫁に行く、モノもお嫁に行く

ついに最後の独身の日が来ました。 

 

嫁に行くのは3回目ですが、(名前が変わるのが何回目かはもう考えられないです)(やはりあちらの家に嫁いで欲しいと)前回から10年経っているので、やっぱり重たい日です。自分は引っ越さなくて良いは楽ですが…。(向こうがうちに来るんだけどネ)

 

25歳の実家暮らしだった私。

29歳の一人暮らしだった私。

そして、今40歳で子供が二人いて3人暮らしの私。

 

今週はお互いに忙しくていつもよりはLINEも会話が少なくなりました。お互い余力がない。Tちゃんも今日弟君が荷物を運びこんで引っ越してきて、今日はちょっと帰りに歩きながら電話する感じで。今週は大部分をひとりで過ごしていました。本当は一人で飲みにでも行きたかったんだけど、そうもいかず。母もタイミングが悪くて来れなくて。

 

昨日は元カレ君。今日、昨日はそわそわして、昼間に母に電話して。

「いよいよ明日だよ。今日は最後の手抜きをしよう」と言うと、母は

「そうよ、これからはもう生活だからね。頑張らないと。」と。

 

ですよね。気が許せて好きな人でもやっぱり今までは恋人、だけどこれからは、妻としての役割が増えるので、緊張します。

 

Tちゃんは今晩は寝るものの明日からは帰る家がないです。喧嘩しても(1度だけだけど)帰る場所は基本ないし、私も帰っちゃダメ。2度の結婚では何度実家に帰ったことか。アラフォーにもなるともう、ダメです。

 

f:id:evergirl:20190201150301j:image

ダイエットしたくても、子供に合わせて普通にしっかり食べちゃって、全然思うようにいかない1週間だったけど。あまりに生活がいつも通り過ぎて、お花屋さんで、自分の好きな色で花束を作ってもらいました。とてもかわいいです。これを飾ると、頭の中のように散らかった部屋でも、少しだけ気分が上がりました。だいたい金曜日はみんなの物で溢れて、家が散らかっていきます。いつも土曜日がリセット日。

せめてブログを書いて気持ちを落ち着けます。

 

f:id:evergirl:20190201210446j:image

 

荷物は本を中心に、また少し減らしました。

ホットクックは、1.6サイズでは小さくなって、シングルマザーつながりの輪でいただいたものだったから、そのつながりの中で譲りました。

 

2.4サイズを買って。

f:id:evergirl:20190201150319j:image

気づけば1年半、新型も値落ちしてすごく便利になっていた。

サイズも大きめでこれなら4~6人分作ることができるから、1度の煮込みで2食分を賄うことができそう。

4人家族の準備です。

 

f:id:evergirl:20190201150331j:image

こちらの本も、そのつながりでいただいたもの。

f:id:evergirl:20190201150346j:image

別居を開始するときからのシングルマザーの気持ちにものすごく寄り添ってくれている本で、新しい仲間にこちらも譲ることにしたのですが、最後に読んでいたらものすごく泣けてしまった。

あんなとき、こんなとき、どうする??

この本にあるように、たくさんのいろんなことを乗り越えてきた。

でももう、いらなくなった。執筆資料にとっておくか迷ったけどうちにあるより、今、最中にいる人に役立てて欲しい。

シングルマザー365日サポートブック

シングルマザー365日サポートブック

  • 作者: 赤石千衣子,坂野真理,中川知世,福井万里
  • 出版社/メーカー: NPO法人 しんぐるまざあず・ふぉーらむ
  • 発売日: 2017/02/28
  • メディア: Kindle版
  • この商品を含むブログを見る
 

そう。

365日、何年も続く生活なんだよね、途切れることのない。

 

この4年間は振り返ってみると人生の中ですごく特別な時でとてつもない経験だったと思う。みんながそうであるように、私もわりと順風満帆な人生だった。

まさかシングルマザーになって、1人で2人を育てるとは思っていなかった。

まさか3回も結婚するとは思っていなかった。

再再婚、したかったけど、できないんじゃないか、って何度か思った。

したとしてもすんごいおじさんとか、こちらが心を殺すような相手とじゃないとできないんじゃないかって思った時もあった。

 

ここではほとんど弱音は吐いていなかったし、前向きに綴るようにしていたけど。

40になって、娘も10歳になりそうで、アーもういいや。どうせTちゃんとも別れるんでしょ、いいよ、ひとりでがんばろ。

って思ったのも事実だった。

そんな気の抜け方と、でも、土俵は下りないぞ、という気の張り方が良かったのかもしれない。

 

f:id:evergirl:20190201150416j:image

ホットクックの2.4が届いて、1.6を送る時も。

泣けた。

 

1.6は本当に私の3人暮らしの象徴だった。

 

シングルマザーな私、さようなら。

Tちゃんと、息子と電話したらとても楽しかった。

Tちゃんは質問力や話を聞いてくれる力がすごいんだなぁと会話を聞いていて思った。

そしてなんでも笑いに変えてくれる。

この人がいれば大丈夫だと思う。

ただ、私は笑っていればいいんだな、きっと。

 

娘の髪の毛を洗いながら、住民票が4人になる絵が浮かんだ。

娘も息子も、明日から4人家族になると知っている。

時はもう少し。

 

結婚式もしないし、親戚にも会わないけど。親元離れているし、子供いるけど。

明日から新しい一歩を始めます。願わくば次こそ長く、どちらかが死ぬまで結婚を続けたいです。

 

メルマガ、頑張ってます。

良ければ見てみてくださいね^^

私がたくさん遠回りして運命の人を見つけることができたように、若い人やこれから婚活をする人を励ましたい。

ともかく誠実で、ちゃんと何事も向き合ってくれる人がいい。

www.chika-magazine.site

 

今日は早く寝ます^^

 

追記 まさかのアマゾンタイムセールで炊飯器も大きいのを買いました。いよいよ新生活だな〜

私は家電、指輪はTちゃん。

 

 

久々に一人飲み。真っ赤。

f:id:evergirl:20190201225159j:image