chikachanの日記

一期一会を大切に。とあるバツ2のシングルマザー、ちかちゃんの日記です。

大晦日。定年退職後のお父さん、と一喝

晴天の大晦日。

Tちゃんはもう正月気分でいっぱい。

わたしは、毎年大晦日はやり残したことをやる日。

価値観が違い、ちょっとずつイライラ。

 

始めが肝心、と、溜めないように言ってみた。

 

f:id:evergirl:20181231131106j:imagef:id:evergirl:20181231131113j:image

 

"Tちゃんは毎年実家に帰りグダグダしてるかもしれないけど、わたしは、主婦は、やり残したことや正月の買い出しや大掃除などでわりと忙しい日なんだよ。そんなにゴロゴロしてたら換気だってできない。シーツ洗って。お正月はさっぱり迎えないと"

 

と。

 

分かれば変わる男、Tちゃん。

 

洗濯に、大掃除に、宅配便の集荷に、エビ天の買い出しに、お年賀の買い出しにと留守番を託し家を出た。

 

暇そうだったからiphoneの読み上げ機能も教えた。

言えばできる人。

独身時代と結婚生活はお互い違うんだよ、とまずは今年から。

 

あまりに散らかった部屋でのんびりしてるから、

(こんなんじゃ片付かないし、わたしもやりたいことできないから)"先に大晦日から実家に行ったら?"

 

と言ってしまったら、二人でグダグダだらだら酒でも飲んで過ごし、年越しそばはどん兵衛でいいんじゃない?という価値観のTちゃんはびっくりしてました。

 

居心地良い正月は、お母さんが気遣ってくれるからあるんだよ。"あ、お父さんと同じこと言われた"と。

"ほらね"

お母さんと気が合うかな?

 

"やりきった後の正月ほど気持ちいいのよ、三が日はお休みだけど、大晦日は年越し準備のために休みなんだよ"

 

Tちゃんにパラダイムシフト、起きたかな?

 

てことでバラバラな4時間。

 

わたし、本当に結婚向いてるのかな…

いい妻はこんなときニコニコ家のことするのかしら。無理…。

 

明日こそ早起きして走りたいなあ…。夜ダラダラどうぶつの森をしたのはわたしも悪いのですが…。

生計も一にしてないからなんかわたしばっかりホスト、みたいになっちゃうし。

 

出先から今年の振り返りを書きます。