chikachanの日記

一期一会を大切に。とあるバツ2のシングルマザー、ちかちゃんの日記です。

一夜明けて平和な日曜日。

プロポーズをもらって、お返事して、楽しい将来の話をして、明け方に寝てゆっくり起きて。

今日は穏やかな日曜日でした。 

f:id:evergirl:20181209204402j:image

お昼はマンションのもちつき大会に二人一緒に。

子どもたちにもお餅をお土産に残し、美味しくいただき。

 

それから地元を歩いてタイ料理屋さんのランチに。

f:id:evergirl:20181209204409j:image

常連なので店主も私のことを知っているけど、旦那さん(Tちゃん)のことは知らなかった(当然)「子どもは?」と言われるくらいで普通に会話が進む。

f:id:evergirl:20181209204417j:image

帰りに手をつないで、でも学区域に入ったら一応手を離した。

するとPTAを一緒にやったママの家庭とすれ違った。

 

びくびくしないで、穏やかに、挨拶を交わす。

婚約者で、ふうふになるのだから。

何も恥じることはないのだから。

子どもたちともうまくやっているのだから。

色々考えたうえでの決断だから。

 

と、何を言われても堂々とできる自分がいる。

Tちゃんも堂々としている。

 

そんな些細な生き方が、嬉しい。

f:id:evergirl:20181209204424j:image

美味しくご飯を食べたあとは、ひと仕事で残った壁紙を一緒に貼った。

ほぼ半分ずつ、手分けをした。壁紙、特に天井貼りは一人ではできないし、連携がとても重要。ここでも相性の良さを確認し、とても楽しい。

f:id:evergirl:20181209204445j:image

子どもたちも帰宅し、

私は 心からある材料で豪華ではないけどみんなのことを考えたご飯を作り、

Tちゃんは子どもたちとソファで話しながらじゃれながらテレビを観て。

子どもたちは順に時間に風呂に入り。

明日会社に来ていく服がないから、今日は帰るね、というTちゃんに、「次はいつ来るの?」と聞く。

「今週はママが忙しいから、早くて金曜日かな」

 という。

 

昼間にTちゃんと話していたけど、お姉ちゃんのほうが、TちゃんのことをTちゃんと呼べないという壁があった。心は許しているけれど、どう呼んでいいのか分からなかったみたいだ。

 

「●●、これからはTちゃんのこと、Tちゃんって呼んでいいよ(遠慮しないで)」

 

と言った。

実は昨日、忘れ物を取りに帰った娘が私が泣いている姿を見ていたのだ。

心配したことだろう。

 

でも大丈夫。Tちゃんは約束してくれたから。

あなたも信頼していいよ。

みんなでみんなで、家族になっていこうね。

 

ママは、もっとみんなが一緒にいられるように、ニコニコできるようにお仕事を頑張るよ。Tちゃんに誠実に接するよ。

 

そんな一日でした。

おやすみなさい。

 

Tちゃんと出会ったペアーズはこちらです。女性は無料なのでぜひ登録してみてください。