chikachanの日記

一期一会を大切に。とあるバツ2のシングルマザー、ちかちゃんの日記です。

カミングアウト、第1段階

昨日今日と、大きなカミングアウトをしました。

第1段階として、バツ2のシングルマザーであることを本ブログに書きました。

 

そして、安心安全な場で、Tちゃんのことを書きました。

 

f:id:evergirl:20181205004024j:image

 

なぜわたしがいま仕事を頑張っているのかを、

包み隠さず世の皆さんに知ってもらいたい

 

そういう気持ちで、いままで曖昧にしていたところを書き綴りました。

 

3〜4年分の感情だったため、

溢れる想いで書きながら涙しました。

 

シングルマザーのお友達に先にシェアをし、お友達たちがともに涙してくれました。ちかちゃんの話は、まだ本ブログや実名アカウントではしていません。出版時に少し告知したくらい。

ちかちゃんの話はちかちゃんのままにしておこうと思います。

 

夜は旧友と会う約束。

涙しながら子どもたちに 

 

いってらっしゃーい

 

と言われながら、自転車でワイワイ泣きました。

 

たくさん泣いてすっきりして(お化粧おちおちで)お友達と再会。

家族のこと、仕事のこと、稼ぐということについて話しました。

Oちゃんとはいつもそんな風に年に数回情報交換をしています。

 

f:id:evergirl:20181205004005j:image

 

来年明るくなるねー、とニコニコ話しました。

 

帰りには雨が降っていて、帰ると、いってらっしゃい、と送り出してくれたTちゃんからラインがきてました。ビール三杯飲んで若干饒舌ですが、

 

いろんなことを断捨離したのかな、だいぶぶっちゃけたね

 

こんなとき、そばにいてあげたい

笑い合いたい

楽しいことも

苦しいことも

 

ずっと一緒にいたい

80歳になっても手を繋いでいたい

 

と言ってくれました。ちかちゃん病みたいです。

わたしは、君がいない間だからこそ書けたんだよ、大丈夫、と伝えました。最悪いま振られても大丈夫なくらいわたし自身はすっかり落ち着きました。

 

これ、かなりプロポーズに近いですよね、でもまだ一応違うんです。早い展開にまだ消化不良とのこと。もうちょっと待ってねと。

確かに色々日毎に進展し、生活がついていかない。お互い、消化を待とう。

 

ご両親に挨拶をするかも、ゆっくり考えます。

 

怒られないなら行くよ

 

と言いました。

 

ご両親は寛容で、Tちゃんの選択を尊重してくれるはずとのことです。

 

話は戻り第2段階です。

わたしは今幸せで、Tちゃんと一緒にいて、子どもも笑顔な幸せや楽しさが続けば良いなと考えていて、もっとオープンにしたいと考えています、徐々に。

昨日Tちゃんのことをセミクローズの場に書いたことも伝えました。理解してくれました。ほんと寛容です。

 

そのためには過去を一度整理したいと思い書いたのでした。過去よ、さようなら。前に進むために。

 

おかげさまでたいへん反響、反応をいただきました。ありがとうございます。

 

また新しい明日のために、おやすみなさい💤