chikachanの日記

一期一会を大切に。とあるバツ2のシングルマザー、ちかちゃんの日記です。

自分にない視点

Tちゃんに昨日留守番をしてもらい、子どもたちはママがいるよりもさらにのびのびしたり、私に話していない話もしたそうだ。

Tちゃんはいつでもニコニコ、穏やかなのがとてもいい人。1人暮らしも長く、家事も一通りできます。

 

昨日は出掛けに身支度やらにバタバタになり、ソファにニコニコ子どもと座っているTちゃんに(自分は食べないし)「ちょっとブリの照り焼きできる??」と聞いたら、「え、えぇ~できないよ」と言われてガーン。

 

そっか、、料理は私かぁ。(最初から甘えるなよ、ですが)

 

家に帰るとキッチンの流しは綺麗になっていて、バラバラだったスリッパはきちんと並べられていたり、折りたたまれていない折り畳み傘が畳まれて玄関に掛けられていたり、廊下で無造作に充電していたノートPCが綺麗に台の上に収まっていました。

 

スリッパも、"みんな履けばいいのに、履かないんだね〜"と。え、家でスリッパ履く習慣は寒い時の防寒対策でしかなかったなあ(こちらは来客用)

とはいえ几帳面なわけでもないので怒られたり不満がられたりはなく、片づけていこうね~手伝うよ~と言ってくれる程度。 ご両親も支え合って仲良くされていたみたいで。でもご飯はお母さんが作るものだったらしい。

 

f:id:evergirl:20181130173639j:image

おお、自分にない視点。

(今は人様のお片づけのお手伝いにとても忙しく自分の家のことが後回しになっていて・・・その事情は向こうも理解はしてくれているのですが)とっても助かりました。

 

一方、私がショックだったのは、トイレに水滴がしたたっていたこと。

もしやもしや。これは!!

 

聞いてみるとやはり立ってしたい人だそう。

立ってやると跳ねるとのこと。

うちはみんな座ってやるのでショックでした。

 

だ、誰が拭くのだ・・・・・・・・。

 

帰りに「流せるトイレシート」を買ってきてください(で自分でしてくださいな・・・)とお願いをしました。座ってやることはできないよう。

 

洗濯物は、私がするとすぐに行方不明にしてしまうのでまだ委ねられていないです。

そんな感じの同居二日目。娘も息子も喜んでいます。

晩ごはんも簡単だけど少し品数が多めです。

 

f:id:evergirl:20181130173652j:image

 

ちょっとずつ、ちょっとずつ。

何でも話し合いで解決できる人だから、それが何よりも一番です。

 

私は、本やブログや書きたいことがウン万字分あるけれどどう時間を作るかが課題。とりあえず今こちら1本。