chikachanの日記

一期一会を大切に。とあるバツ2のシングルマザー、ちかちゃんの日記です。

元号が変わるという話と、アラサー・アラフォーのできたら婚と、できちゃった婚について

こんばんは。雨の東京です。日に日に寒さが増している気がします。 
(書き終わってみたら長文になりましたので長文注意ですー)

 

しばらくバタバタしていたのですが、今日は少しゆっくりして、久しぶりに手帳タイムをとることができました。ジブン手帳の100 wishes listに手を伸ばしてみたり、新しい万年筆やインクを見てみたり、2019年までの予定や年内の予定を調整していました。

子どもは子どもで色々と週末やお正月休みにキャンプなどに参加するし、パパもたまに休みの日でもこちらに預けたいという日があったりして、その申し込みや持ち物、入金や時間の確認など色々休日も込み入ります。全部ちゃんと書いておかないと忘れてしまいます。

2時間弱時間をとったでしょうか。2018年のマンスリートピックについても思い出したことを書きました。書いてみると今年も色々頑張ったということが分かってちょっと満足です(早)本当は年内にKindle本の次回作出版と、メルマガも始めたかったのですがちょっと難しいかもしれません。という予想になりました。一応諦めずに時間をとるよう頑張ってみます。

 

振り返ると、今年婚活をしていて色々な人と出会いデート(面談?)をしたおかげでWISHES LISTで色々やりたかったことができていました。これは婚活の収穫と言えるのではないでしょうか。1人ではなかなかやらないこと。その日だけでも、短い付き合いでもこの日記に書いたように色々な経験ができたということは、なかなか良い年だったなぁと思いました。将来事例やネタにできる(失礼)経験もたくさんしましたし。

自然と出てきたWISH LISTの5つ目には”再婚する”ということが書かれました。2回も失敗して次うまくいくなんてことあるのかなぁとか、色んな思いがあるけれど、スラスラと書いたことで、「ああ、私はやっぱり再婚したいんだなぁ」と想いを確認しました。いつになるのかは分からないけど、きっとここに書くほどだから、再婚はするのでしょう。書けば叶うしそのために行動をするはずですから。。。となんだか現実味を感じました。

 

Tさんと旅行帰りに、先日「元号が変わる来年のゴールデンウィークに政府が超長期休みにすることに決まったよ」という話を聞きました。
その頃の私たちは何しているかねー、なんて話も少ししました。10連休とかなんですね。「海外も考える人もいるみたいだよ」とかのんきにTさんは言っていたけど、さんざんこっちが君が子供が欲しいならそんなのんきなことは言ってられないよ、とか、うちの子どもにだって思春期がね、とか言っているのに、まあ、マイペースです。いいんですけどね、相手は変えられないので。ただ、平成31年4月、とかに入籍したりするより『元年』に結婚したいという人は多いんじゃないかな、と想像しました。

 

その休みは、とても有意義に使いたいものです。私は逆に「じゃー久しぶりに自転車の旅でも行こうかな♪」とか自分が決められそうなワクワクプランを電車の中で考えたりしました。自分の人生、誰か任せではなく、可能な時は自分で考えたいですもんね。

 

f:id:evergirl:20181119154752j:image

 

 2019年でジブン手帳は3年目です。万年筆生活を始めたことで手帳タイムがとても楽しくなってきました。

 

f:id:evergirl:20181119154758j:image

 

と、前置きが長くなりましたが、ここからはPVをあげそうなできたら婚とできちゃった婚についてです。(昨日はPV300ほどでした。ご心配をおかけしました)

 

1年間、39歳から40歳まで、アラサー、アラフォーと呼ばれる年でシングルマザーとして婚活をしてきて思うのは、 バツイチの人でもこれまで結婚したことがない人でも、「子どもが欲しい」、「できたら結婚したい」という人が一定の割合でいるなぁということです。

 

もっと言うと、私はこれまでに2人産んでいる実績があるから、「産める人なのでは?」と思われている気がします。男性の妊娠に関する知識がどれだけかは私は知らないですが、40歳以上の妊娠確率は基本的には低いし毎月、毎年下がっていくし、リスクも上がるのに、「産めるでしょー」、「育てられるでしょー」って思われている気がします。

 

だから、初婚のアラフォー、アラサーの人と結婚してその後子どもが欲しいのにできないと悩むより、付き合っている段階で、「この人となら結婚してもいいとも思うし、子どもも欲しいし、できてもいいか」という思考回路が働くことがあるように思います。

 

実際、私の2回目の結婚はそうでした。
本にも書きましたが、1回目の子供なしの結婚で愛情や結婚は永遠ではないと痛感したため、2回目では子どもがいなかったら結婚はないだろうな、って思っていました。

私は29、パパは32歳。仕事をある程度してきてパパも子どもや家族が欲しかったタイミングでした。
なので、妊娠をきっかけに結婚しました。 夫婦は破綻しましたが、お互い結婚したことに関しては後悔はしていないですね。。

 

 

それはもう10年前の話ですが、30年とか生きてきた男女が結婚というふんぎりをつけるために、 まあ、一応いいきっかけになったのかなと思います。

 

それから10年。今、アラフォー世代の男性陣と接していると、彼らは今どきみんな都会に出てきて暮らしている人たちだから今さら家と家との結びつきとかは求められないものの、人間の種族維持本能なのか、孤独な身を自分の分身の子ども、という存在で満たしたいのか、妻というより子供にお金や人生をささげたいと思うのか、まず子供が欲しい、パートナーはいるには越したことはないけど、ごにょごにょ・・・というような価値観を持っているように感じます。

 

旅行中に、結婚願望はあって私のことも好いてくれているけど慎重なTさんが「子どもができたらそりゃ結婚するよ!」ときっぱり言っていたので、こりゃ完全にそうだなーって思ったので書いてみました。

 

私はできれば今の子どもだけで充分と今は思っています。
でもコンクリートベイビーと言って、再婚相手との間に子どもができることもステップアップファミリーの結束のためにも良いということも知識としてあります。もちろん、好きになった人が自分の子どもが欲しくてその気持ちを無視するのも一方的で悪いことだとも思っています。

 

Tさんには、「私は(経済的にもきっと寄りかかり切れないから)働いていたいし子どもも今の子たちのフォローで精いっぱいだから今は考えられない、とはいえ数年後はもっと妊娠確率的だったり育児の体力的に考えられない」と言っています。彼もその私の事情や気持ちは理解しています。しかも年齢的にも望んでもできない可能性もあるだろうということも。それはそれでしょうがないとも思いつつ、できればほしいという気持ちもベースには確実にあるみたいです。

 

これを書いて何を言いたいかと言うと、

 

私には今の子どもたちがいるし、できればできたら婚やできちゃった婚は避けたいです。何なら結婚しても、また妊娠、出産、育児はちょっとやだし向いていないな、って思っています。

(何度か書いていますが)

 

でも、これを読んでいるアラサー、アラフォーの方で「この人とならうまくやっていけるかも」って思った人となら、きっかけとしてできたら婚やできちゃった婚はありじゃないかな、と思うようになってきました。

 

女の子だって、相手を一生好きでいられるかは分からないけど、子どもが欲しい、産んでおきたい、って思う時ってありませんか?

 

バツアリ、子あり同士だとあまりそういう話にはならないのですが、初婚の人はどうも

 

結婚=子どもが欲しいからするもの

 

って考えている男性が多い気がしてきました。

 

私は、再婚して、欲しいと思ったら、授かったら子供を産むことを検討する、というスタイルで行きたいです。でも芸能人さんとか見ていてもわりとできちゃった(できたから)再婚は多いみたいです。なんか男性の脳と女性の脳の違いを感じます。違いを理解して、自分がどうするか、です。よね。

 

新しい元号の時代には・・・・

 

できたら婚、できたから婚が流行ったり一定のスタンダードになる気がしてなりません。一昔前は、「できちゃった婚」として、ノー天気な人たちが、みたいなニュアンスの言葉でしたが、今はネット社会だったり都会の集中化、独身者の多さで選択肢が豊富だからこそか、「できたから婚」をあえてするという人たちが男も女も増えていく気がします。フランスとかも2人子どもが生まれてから籍を入れたりするんだとか。

 

一方今は、はあちゅうさんの例などもあり事実婚も広まっていきそうな兆しですよね。そんな時代になるのかも。

 

今日、手帳には、「再婚する」と書きましたが、実はそれ(事実婚)が一番良いのかもしれません。自分の未来や日本の未来が楽しみです。一応私、日本の生涯未婚率を下げたい!という野望を持っているので(*^-^*)

 

いやー難しい問題ですね。どういう風に人生100年時代、人生をデザインしていきましょうか。いろんな人といろんな話をしてみたいです。

 

 あ、、気づいたらずいぶん長い話になりました。お読みいただきありがとうございます。私の婚活を通じた実感が何かご参考になれば幸いです。

 

皆さん、新元号に結婚や出産をするのはどうですか?
一応ペアーズの案内を貼っておきますね。

 

  

 

 

あまりに大きな問題すぎて、クリスマスとかちょっとどうでもいい・・・。
最近、男女ともにどうして結婚したいの?っていう本質的な問題にちょっと迫っている気がしました。

 

今日といえば日産のゴーン氏のニュースも驚きでしたね。こちらも大きな本質的な問題ですね。

 

f:id:evergirl:20181119214313j:image

 

鬼怒川の子宝鬼。

Tさんに祈るように伝えました、私は祈らなかった。欲しい人のところにできますように🙏🏻

温泉は楽しかったから、また行きたいねー、と話しています。老夫婦か ^^;