chikachanの日記

一期一会を大切に。とあるバツ2のシングルマザー、ちかちゃんの日記です。

最近の工夫 LINEアプリを3ページ目に移す

関西の台風被害に続き、北海道全域の地震。

とっても心配です。。。

 

皆さま大事に過ごされてください。

 

そんな中、私のほうもいつもの9月よりも忙しく始まっています。

お昼は外に出るようにしていますが基本家に。

f:id:evergirl:20180906080751j:image

 

もうすぐうささんと知り合い1ヵ月。

まめにラインをくれるので助かるのですが、電話は時間を奪われるからか、入り込んじゃうからか極力ナシでとなっているので、ラインでのやり取りが多いです。昨晩はバカップルっぽいメッセージを30分くらいやっていたけど・・・。そういう間合いが好きな人みたいです。何気に結婚願望とか語り合えちゃうメッセージってすごい。

今、面と向かったり、話しながらちゃんと言うのって照れちゃったり、ペースを乱されちゃったりして、ラインのほうが楽っていう人増えているのかもですね。私も慣れてきました。

 

それでも最初の頃は、ちょっとした”用件”のやり取りがすぐに返事が来なくって、イライラしたこともありました。

 

既読スルー、未読スルーも、気になったり。

電話だとキャッチボールですが、ラインだと変な間があくから急ぎの時は使いにくいです。

 

一回、なんで電話できないの?的な話で揉めました。

そのとき、2日半くらい、向こうからのラインが止まりました。

 

ああ、もう嫌われたな、終わったかなーって思って、もうそのつもりでいよう、と吹っ切りました。

心の底では、とはいえきっと連絡をくれるはず、って思っていたけど。

 

そうしたら、忘れたころに、

「怒ってたんじゃないよー 資格の勉強とか、生活時間とかいろいろあるからどうしても電話のプライオリティは下げざるを得ない。話してしまう時になってしまうし」と長々と状況説明などを丁寧にメッセージくれました。

 

それを読んだのと、冷却期間があったので、私も、

会えない日は最低限のラインで、楽しくやって、会えた時にたくさん話せばいいと切り替えました。

 

私の悪いところのめんどくさい女っぷりが出たのですが、(結婚するなら毎日電話できなきゃ、話さなきゃ、それができないなんて本気じゃないんじゃないの?と疑心暗鬼になるところ)でも、お互い忙しいからそういうふうにやっていこうと、課題にもちゃんと向き合ってくれて、納得できて。

 

それもそれでよいのかも、と思えて。

 

そうなったらいろんなお仕事の新しいチャレンジとかもしやすくなって。

日々が楽しくなっているというところです。

 

と、超長い前置きですが、

 

その2日半、ラインの未読スルーや既読スルーを気にしない方法として、今まで私は非表示とかを使っていたのですが、今回は、iPhoneのトップ画面からラインを外すという処置をとりました。

 

これすごく良いです。3ページ目に移したんですけど、2回ページを巡らなきゃだから、自ずと見る頻度が減ります。

仕組み化で、恋愛の優先順位がTOPではなくて、2番目とか3番目の第三領域に持って行けたんですね。

 

よく、男は仕事が一番で、女に「仕事と私どっちが大事なの、キー!」と言われるのが一番いやといいますが、

この方法でこれが回避できて、自分自身も自分の生活を一番に持ってくることができ、”お互い様”と優しくなれたような気がします。

 

こういう方法をとっていたら、お互いの仕事や生活を大切にし、週末はパートナーとして向き合うという、遠距離結婚もできなくはないのかな、って、たぶんお互いに少しずつ手ごたえを感じている感じです。

 

毎日メッセだけとはいえわりとお互いを気遣っているので、今は仲良い感じかなーと思います。

このブログみたいなものですかね、書くのは書く人が好きな時に書くけど、

読むのは読みたいときに読んでもらう、そんな感じのキャッチボールになっています。

 

結果的に、夜中の二時までお互いなんだか寝つけてなくて、そんな時間に、寝れないね、なんてやり取りをちょっとしたりしているんですが。

 

昨日は帰り際に10分ほど声を聴きました。久しぶりでした(笑)

 

ペアーズとかでも少しずつマッチングしてちょこっとメッセしているのですが、ちゃんとマメに連絡をしてもらえていると、どうしても気が乗り切らないですね。話していないわりに、会えていないわりに、心が繋がっているのかな、と思います。(それが向こうの望むペースなんだけど、うまく乗せられてきました^^)

 

ラインアプリの次ページ作戦。

返事が気になっちゃう方にお勧めです。

 

自分の「会えないならせめて電話はしないと!」という固い価値観が崩れてきて、相手に合わせたり話し合うことの大切さやしなやかさの重要性を感じています。

 

こんな風に一つ一つ穏やかに受け入れていこう。

一番ありがたいのは、今のまま受け入れてもらっているということ。それが一番心地よいので、相手にもそうしてあげないとなと思います。お互いが、無理をせず少しの思いやりで居心地よくなるのが続けば、その先もあるのかと。

 

遠(中)距離だけど結婚願望はあって、できなくてもパートナーが欲しいと。

だから今付き合ってるんでしょ、と言われました。1ヵ月、マメに連絡をしてくれてありがとう。と伝えました。

なかなかハードワーカーの人で、パートナーへの気遣いを頑張りきれる人、少ない気がします。

 

一緒に住んでたら、「え、会話できないの?キー!」と、イライラしたり家庭内別居みたいになっちゃいますしね…。

 

こういう本にも、男性は家に帰って30分は妻に話しかけられたくないといいます。

ウルトラマンスイッチが切れてゆったりする時間が、必要なんですよねぇ。

それは私もですわ。

 

ラインなら、自分のペースで会話できますもんね。

 

この人と結婚していいの? (新潮文庫)

この人と結婚していいの? (新潮文庫)

 

 

 

新しいメルマガのバックナンバー用のブログも開設しました。
良ければ読者登録をお願いします。

メルマガでは、どうやって会う人を決めるのか、どんな会話をメッセージでするのか、どんな風に恋は始まるのか、2回目のデートに繋がる理由、繋がらない理由、なんてことも書いていきたいと思います。

 

www.chika-magazine.site