chikachanの日記

一期一会を大切に。とあるバツ2のシングルマザー、ちかちゃんの日記です。

復活しました、悩みがシンプルになった。

おはようございます。ぶちょーさん、アドセンスの設定ありがとうございます!助かりました。

 

f:id:evergirl:20180608074639j:image

6才、9才、仲良しです。今日もお揃いのTシャツを着て行きました。これは乳歯入れ。

 

Kさんとも話して会う日が決まりました。およそ一週間後。なかなか忙しいのと通勤に時間がかかってることが分かり、しばらくあまり考えないように。

 

私が次に考えることは、ちょっと難しい問題になった。

 

KさんはTちゃんみたいに自分の子どもが欲しいらしい。

 

Hitomi,広末,堀ちえみ…他にも友人、知人。お客様。確かに例が色々あって…。

再婚して新しいパートナーの子ども…。

 

ちゃんと考えたことなかったけど、たしかに今までも元カレに言われてた。みんな40いくつまでは自分の子どもが欲しいのかも。

 

昨夜結局早く眠れずそれについて調べてた。

うまくいかない例もあるみたいだけど、上手くいってる例も身近にもたくさんある。もちろん大変なことも多いだろうけど。家族の結束が強まったり、長く育児を楽しめるみたい。

 

もちろん実際に会って付き合って、この人の子どもなら欲しい、とお互い思わないとしょうがないんだけど。それは幸いまだ先。

 

こちらがありのままを受け入れて欲しかったら、向こうの希望も受け入れる。みんなやってることなんだ、と…。

 

結婚ってやっぱ子どもが大事なんだ…、男の人は血縁にやっぱこだわるんだ…。と、再確認した夜でした。(前回の電話でも聞いていたから、唐突ではなかったです)

 

考えてないわけじゃないよ、考えるきっかけをありがと

 

とラインしました。ハートマーク付きの返事が来て、喜んでました。

 

そんなに私は良い遺伝子を持ってそうに見えるのかな。もう子どもはいらないと思いつつ、絶対産みたくないわけじゃないから、ちょっとだけ頭の隅に入れときます。

 

会ったらお互い、うーん、ってなるかもだし。

でも、確かに共通の目的(妊娠、出産、家族化)を持ち恋愛をするのは楽しかったことを思い出す。

うちの子どもたちもふたりだし、赤ちゃん返りとかももうない年頃。相手がいい人なら、喜びそう。

 

数日前に前回の結婚について振り返っておいてよかった。ある意味あの時と似ているのかもしれない。もちろん私的にも写真と電話レベルだけど、彼の子どもについては気になる(可愛い子、しっかりした子ができそう)という状態だから悩む。

 

サイトは、新規入会時がイイネのピークで、数日経つとアプローチも減るから、見たりお返事したりしなくちゃいけない人もほとんどいなくなった。(1人だけ、ゆるくやり取りしている人はいる)

 

これ以上は、さすがにちかちゃんのブログとはいえ、書くことじゃないことも増えていく気がします。炎上が怖いし、恋愛、結婚本などにも書いてない世界に。幸い私は周りにこの状況の知り合いが何人かいて、話も聞いてきました。一部の人は上手くいってないけど、上手くいってて、産んでよかったという人も多い。

 

自分の経験と、感覚だけが頼りだなあ、と。

もちろんその前にちゃんとお付き合いをして楽しく恋愛したい。できるかも分からないしね。

 

同じ経験をしていない友達に相談することも減るでしょう…。ちなみに香織ちゃんは経験済。

 

とりあえず、会わないとわからないし、アドセンスは解決したし、やるべき事はクリアになったので、私は元気です.+*:゚+。.☆

 

昨日はご心配をおかけしてすみませんでした。

 

日常に戻れそうです。

 

皆さんも、婚活疲れと梅雨ダルにはご注意を😅

 

いつも通り、よろしくお願いします。

 

結婚は、深い〜。

29歳の時の婚活振り返り

http://www.chikachan.site/entry/2018/06/05/175336

 

たしかに2年前のライフプランに、39才、再婚、もしかして第三子?と自分で書いてたわ…。すっかり蓋をしていたみたい。好きになれたら、考えてみます。