chikachanの日記

一期一会を大切に。とあるバツ2のシングルマザー、ちかちゃんの日記です。

自己肯定感的な話とフランス人は10着しか服を持たないの本の話など

こんにちはー。

 

今日は全国的に寒いんですかね。久しぶりにアメリカンコーヒーです。 

f:id:evergirl:20180509163208j:image

今日もPTAのお仕事が合間にありました。

少しずつ割り振って、あと一息かなぁ。

次は明後日の夜の運営委員会です。

f:id:evergirl:20180509163212j:image

 

最近やや寝不足気味なのは、実はまたサイトに登録したからなんですよね。

まったく何回目だろう。出たり入ったり。それなりに人も入れ替わっているみたいです。

というのも、せっかくお片づけをしたし、こういう人は嫌だとか、こういう人がいい、とか、また見えてきたからなんですよね。

 

少しでも自分も子どもも若いうちに、まあ、チャンスは広げておいた方が良いのかなぁと思ったのと、前を向くために、登録しました。

正直なところは、結構疲れていて、デートもメールもめんどくさいのですがね。

 

とはいえ、39歳、子どもが2人!

やっぱり需要、少ないですよ。

前回は、プロフィールをちゃんと書いたからか、写真が良かったからか、400イイネとかなりましたけど、会ってみてからミスマッチが起きないように、今回は仕事というよりも、家庭観みたいなのを盛り込んでみたり、美肌加工をしていない等身大の自分で登録したんです。

 

一緒に住めない人と出会ってもしょうがないし、ただ友達を増やしてもねぇって。

そこは、Tちゃんとのやり取りで学んだことですが。

 

そうすると、まあ、みんな驚きですよね。

プロフィール写真や年齢で足跡をつけてくれても、

 

ゆるく、ゆっくりって思って活動している人からしたら、

 

”え、子どももいて、一緒に住む人探しているの?そんな心づもりなんてしたことなかったよ”

 

ってね(笑)おののいていくわけです。

 

でもいいんです。会ってから、おののかれるより、合理的かなって。

最初から、そういうことまで考えてくれる人と1000人中1人や2,3人でもであたらいいのかなぁと思って。そういう風にしてみました。

 

なので、イイネ数は伸びません。

プロフィールを見たうえで、「ナシだな」「もう見ないようにしないと」ってブロックされたりね。(したりもするけど、ごめんなさい)だから、へこみます!!

 

ちゃんと読まないでマッチングした人がすぐブロックしたりね(想定の範囲内でそれは落ち込まず)

 

そんな中で、あー、”ちゃんと読んでくれて、イイネしてくれたのかな。私も読んで、気になったよ。”っていう人が一人いたので、それだけでちょっと自己肯定感が上がりました。

 

知ってますよ、自己肯定感は自分で上げるものだって。

分かってますよ。

 

それでもあまりに需要がないとへこむので(50代の方からとかはイイネもらいますが・・・)

 

ありがたかったです。

メッセージ、続くかな?

 

で、これも読み進めることができました。 

フランス人は10着しか服を持たない~パリで学んだ“暮らしの質

フランス人は10着しか服を持たない~パリで学んだ“暮らしの質"を高める秘訣~

 

 

 この本で紹介されているマダムのエピソードが面白い。

 

フランス人は10着しか服を持たない2 (だいわ文庫)

フランス人は10着しか服を持たない2 (だいわ文庫)

 

 

部屋着、とか、ジャージとか、全くの手抜きのすっぴんとか、二軍服とか、そういうのが向こうの方はないみたいです。

いつでもお気に入りを使う。

要らないかな、っていうものに場所をとらない。

 

これを読んで、また服や食器などを捨ててお気に入りでよそ行きの服を一群のワードロープに持ってこようと決意をしたのですが。

 

これって、ひとも同じだよね。

 

どうでもいい人からイイネをもらっても、しょうがないよね。

メッセージのやり取りが大変なだけ。

 

本当に意味のあるつながりを、求めればいいし、それがなくても、日々の生活を楽しんでいけばいい。

 

そんな風に思いました。

 

ふふ、また断捨離か。

昨晩は、ここ数ヶ月で繋がった人たちを、Facebookでも友人として公開範囲を色々制限したり整理もしていました。ご縁があった人たちだから、斬りたいわけじゃないけど、特に今要らないっていうひと(民生さんとか)

 

そうやって、もっともっと風通しをよくしていきたいです。 

 お気に入りに囲まれた生活をしたいですね。